Crazy For dos and don'ts

音を楽しむことを。日々の無常を。心の遊びを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中島美嘉最新作。
“YES”
2007年。

中島美嘉さんは、この他「BEST」を持っているだけ。
ただ、日本の若い歌い手の中で、
これだけWETでSEXYで、「気」の入った歌を歌う人を
知らない。

このCDの6曲目“Dance With The Devil”
は先日書いたストーンズの“Sympathy For the Devil”
へのオマージュである。

この曲特に好きなのである。
強力なリズムセクション、
うねるハモンドオルガン、
強烈なギターのカッティング、

かっこいいパーカスのイントロから
すべてが始まる。

リズムセクションはスガシカオ&ファミリーシュガー
でおなじみの二人(沼澤尚、松原秀樹)。
ファミシュガのバンマスの
森俊之がプロデュース、オルガンを弾いている。

ギターに奥田民生。さらにギターに佐藤泰二。
泰二とTheatre Brookをしているのがドラムス
をたたいている沼澤尚。この人のスネアは
TAKA'signatureですね。ここでも。

さらにコーラスも大滝裕子。ファミシュガの
メンバー。

最高のパーカスをたたいているのが大儀見元。

出だしから、これこそ音楽って感じ。
それぞれ持ち味を出し合い、足し算以上の
ものを出していると思う。

歌詞も面白い。中島美嘉さん作詞。
この音楽という業界で、多分自分の中の
“何か”と踊り折り合いをつけて
なにものかをしようとしている。

この曲に代表されるように様々なミュージシャン
がSomethingをつむぎ出している。

山下達郎の名ライブアルバム“JOY”
でドラムスをたたいている
青山純が2曲たたいている。

元ボガンボスのDr.Kyonがプロデュースしている
曲もある。

何よりも、アラン・トゥーサンがレイドバックした
ピアノを聞かせる“All HANDS TOGETHER"のグルーブ
も聞き逃せない。

その他にも、聞きどころ満載。

今までの中島美嘉ファンに特に聞いて欲しい。
聞いていると、
あまりの濃さに疲れてしまう
こともあるだろう。
しかしちゃんと息抜きの曲
もあるし、音楽って1対1で向き合うと
こんなに面白いんだという音楽の醍醐味
がわかる一枚。

実は反対に、落ち込んだとき、疲れているときに
このCDのお気に入りを聞くと、エネルギーが
湧いてきていいものだと思う。

いいCD!
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

fino tonic
  • Author: fino tonic
  • Something mo' better?,I hope.

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

fino tonic

Author:fino tonic
Something mo' better?,I hope.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。