Crazy For dos and don'ts

音を楽しむことを。日々の無常を。心の遊びを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


Janet Jackson 
1997年作 “The Velvet Rope” 
日本ではあまりセールスはよくなかった
みたいなんだが、このアルバム好きなんす。

Janet Jacksonで持っているのが
このアルバムだけ。

“Rhythm Nation”も“All for you”もラジオで
聞いていて良かったけど、
このアルバムは好きで、
年に1回はごそごそ取り出しては
ずっと聞いてたりする。

特に好きなのが、一番のヒット
“Got'Til It's Gone”(T4)

Janetの曲の中では一番好き。
Joni Mitchellの“Big Yellow Taxi”を
サンプリングして元トライブ・コールド・クエストの
Q-TipがRapでFeatureされている。

“Don't it always seem to go,
that you don't know what you've
got till it's gone.“
「なくしてみなけりゃわからない、
持っていたものが
どんなに大事だったかは。」

これがその歌詞のライン。
持っていたもの、
持っていたと思っていたもの、
それが人の場合はなおさら、
なくなって、いなくなってみて、
本当にその価値がわかる。

大げさだけど生きていくって
そのことを確認するための
ものかもしれないなぁ、
とも思う。

自分も、なくしたものは
数限りなくあるような気がするけど、
しっかり生活を続けている。
これ以上なくしたくないんだけど
時があるからなぁ。
時だけじゃないんだけどね。

“Joni Mitchell never lies”

このアルバム。リズムが自分の
好きなリズム。
アメリカのR&Bの現在のリズムは
新しいリズムにずっと挑戦している
ところだと思う。Rihannaなんてその代表例。

自分はこのJanetのリズムが好き。
歌いかたのリズムが後ろノリ。
リズムも若干後ろノリ。
時々、前ノリになったりするけど
やっぱりイイ。
すごく乗れる。やっぱり
このBlackなノリが一番好き。

T4のあとにInterludeがある。
“Phone Speaker”で相手が
"Yo' coochie's gon' swell up and fall apart!"

この後“My Need”(T6)。

Bluesの名曲。“Hoochie Coochie Man”を思い出す。
すごくNastyな会話。

このNastyなInterludeに代表されるように
かなりヤバい内容のアルバム。

“The Velvet Rope”とは、ライブ会場とかで
Celebと客を区切るビロードの赤いロープ
があるじゃない。あれ。

Janetの“Velvet Rope”の中が
このアルバムの曲という
解釈もできる。

Interlude“Fasten your seatbelts”(T7)
の後が
“Go Deep”(T8)これからノリノリの展開に。
「朝までいっちゃおー」って曲。

“Free Xone”(T9)。シックの“Le Freak”ぽい。
“Let‘s get free!!!”が“Freak Out!!!”的に
聞こえる。アッパーなTune。
本当はJames Brownなどを
サンプリングした凝った曲。イイ。

その次の“Together Again”(T11)が好き。
ハウスで好きなのがこのパターン。
4つ打ちにソウルフレーバーあふれる
ボーカルで心地よいメロディ。

DJの藤原ヒロシも大好きとラジオで
言っていた曲。

T17にはロッド・スチュワートのカバー
“Tonight‘s the night”。この曲泣ける。
ジャネットらしくしっとりとWetに歌っている。

T19“Rope Burn”。
“Velvet Rope”にはこういう意味
もあるのね、って曲。

Interlude 6箇所を含む22Track。
すごくお買い得。

前に書いたように、
Rihannaなどに代表される
複雑でちょっと前ノリ的なアプローチが
全米のPOPチャートのノリかな。
このノリもけっこう好きなんだ。
やっぱりラジオでも聞いちゃうし。

でも自分には、この頃のJanetの
ノリが一番好きです。

日本ではあまり売れていないとか
いいながら、全世界で
700万コピーが売れている
モンスターアルバムなんだよね
このアルバム。

そういえばJanet
新レーベルに移籍して
新曲出したらしい。
さっき書いた新しいビートだ。
イケてる。

追記「新しいビート」と書きましたが、コメント欄で補足してます。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

Janetの新曲は「新しいビート」と書いた。
昔のソウルのノリとは違う点で。
しかし、「新しい」というよりは、複雑で「裏りズム」を多用したと言った方がいいかもしれない。「ツ、タッ、ツ、タッ、ツ、タッ、ツ、タッ」
「ツ」が表リズム、「タッ」が裏リズム。走るJanetのボーカルに、裏リズムで「タッ」。
裏リズムについては別エントリー「大阪」http://freakpower.blog106.fc2.com/blog-entry-17.html
新しいと感じたのは、それまでR&Bではそれほど裏リズムって使われていなかったような気がしたからだと思う。なんとなく、なんとなく。

  • 2008/02/17(日) 15:29:39 |
  • URL |
  • 自己補足4 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

fino tonic
  • Author: fino tonic
  • Something mo' better?,I hope.

Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

fino tonic

Author:fino tonic
Something mo' better?,I hope.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。