Crazy For dos and don'ts

音を楽しむことを。日々の無常を。心の遊びを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


90年代。Jポップが
出てきた。
それまで、ニューミュージック、
ロック、R&B、スカ、レゲエ、
ワールド・ミュージック
と言われていたものが、
Jポップと取り扱われる
場合が多くなり、

Jポップがどこまで包含
するものか
混沌としていた。
ということを
どこかのブログで読んだ。

なるほどね、確かに。

90年代半ば、アエラの表紙が
オリジナルラブの田島貴男で、
読んだインタヴューに、
田島貴男氏が
インタヴュアーから
「(田島さんの)音楽で
日本ならではオリジナリティー
って何ですかね?」と聞かれ、
「自分たちの世代は、どこからが
自分の国のものなのかわからない
ところから始まっている」って
答えたていたのを覚えている。

どこからが日本的かわからなく
なってきていたと思う。
日本語でやるということを抜かして、、、。

Fishmans。自分が初めて彼らの
CDを買ったのは、05年だった。
遅いなんてもんじゃない。

「レゲエ/ダブ/ロックステディを
音楽のベースとし、パンク/ロック/
音響系などを取り入れた彼らの
無国籍な日本的音楽は日本の現在の
音楽シーンにも確かな
影響を与えています。」
Fishmans Funのところに書いてあるように
Fishmansって90年代の象徴的な
存在だったんだな。

最初はbonobosだったんです。
自分の場合。
bonobosの「あの言葉、あの光」。
朝本浩文プロデュース。
あの曲でbonobosを好きになって、
下北沢のライブハウスなんぞ
行ったりした。

しばらくして、友達からbonobos
好きだったら、これ聞いてみな。
と言われて聞いたのが、
Fishmansのベスト・アルバム。
「宇宙」「空中」。
とにかく最高だった。

Vo佐藤伸治の声には、好き
嫌いが分かれれるけど、
とにかく空気感がいい。

音楽はそもそも形がない。
声、ギターの弦の振動、
ベースのビンビンした震え、
スネアのピッチの高さ、
オルガンのうねり。

そういったものが空気
を伝わって耳に届く。

Fishmansの場合、その振動
している空気がなんとも言えず
いい。

歌詞がなんともいえなくいい。
彼らも日本語にこだわって
いるような気がする。
響きがなんともいえず
気持ちがいい。

そこでDrumsやっているのが
茂木欣一さん。
今のスカパラのDrums。
Fishmansのビートはタイトなんだ
けど、後ろノリでかなりモヤっとした
感じがする。ファジーな感じ。

ZAKの音響の影響もあるかな。

しかし、この音楽の前にあるのは
忌野清志郎であったり、Mute Beatで
あったりするみたい。

Fishmansにかなりかかわっていた
こだま和文さんも、
bonobosのプロデューサーの
朝本浩文さんも
Mute Beat。

音楽好きにはたまらない
Fishmans。

ぜひ聞いてみてほしい。
自分は90年代これを
リアルタイムで聞けたのに
聞かなかった。

すごく悔しい、、、。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

「タイト」なドラミングについて

「タイト」とは、ぴったり、つまり♪のどこでたたくかぴったりきまっている意味で自分では使っていた。
それは、もやっとした音色とは矛盾しないものとしてここでは書いた。
しかし、いろいろあさって、Steve Jordanの“The Pocket”読んでいるともっとビシッとして音色のカチッとしているものを一般的には言うような気がしてきた。
だから、「タイト」と「もやっ」は二律背反の関係にあるような気がする。ここで「もやっ」を英語で表現するとルースかな。ここは訂正。

  • 2007/11/10(土) 14:03:55 |
  • URL |
  • 自己訂正3 #-
  • [編集]

内容を訂正すると

かなり内容が違ってくるが、
「茂木さんのドラミングは、後ろのりが多い。音色はかなりタイトなものも聞かせてくれるのだが、もやっとした感じのものも多い。ファジーな感じが多い。」
なんとなく、なんとなく。

  • 2007/11/10(土) 14:13:54 |
  • URL |
  • 自己訂正4 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

fino tonic
  • Author: fino tonic
  • Something mo' better?,I hope.

Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

fino tonic

Author:fino tonic
Something mo' better?,I hope.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。